金持ち父さん読んだけど、未だにクワッドランドEの人におすすめの本!

ビジネスオーナーになりたい人が学ぶべき知恵をあなたに届けます。ビジネスオーナー?何になるにも大事なのは「人間力」だろーが!あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめの本】心を上手に透視する法方 トルステン・ハーフェナー


心を上手に透視する方法心を上手に透視する方法
(2011/08/25)
トルステン・ハーフェナー

商品詳細を見る


【おすすめ度】★★★★☆

読んだ目的:
お客様や上司の心を知り、ビジネスで生かすため。

感想:
予想外に為になりました。
もっとテクニックよりの話かと思っていましたが、
成功本に書かれているような根本的な言葉も多く、
違った角度からも学べて良かったです。

結論:
相手をよく観察すること。相手の心は体に現れている。


■第一印象は外見がつくる
 外見には、その人について何かを知る手がかりがあるということだ。
 同様に、私たちはみんな、相手の外見に影響される。
 だからこそ外見の細部に注意を払うべきなのだ。

■体験する出来事は変えられないということだ。
 私たちは、思考によって、それが良い経験なのか
 悪い経験なのかを決めている。

状況は変えることはできなかったが、
 僕自身がどう反応するかだけは変えることができた。


■運がいい人は、運がない人よりもチャンスに
 よく気がつくということを導き出した。
 私たちの思考は私たちの行動に影響を及ぼし、不思議なことに、
 幸運か不運のどちらかを引き寄せるのだ。

コミュニケーションとは、我々が何を言うかではなく、
 ほかの人にどう受け取られるかです。


■嫌なことを考えれば、瞳孔が小さくなるということだ。

■目が大きくなるのはいつでも、「たった今起きたこと、
 耳にしたことについて、もっと知りたい」という意味だ。

■取引の最中にクライアントの目が大きくなったら、
 売り手にとって非常に重要なサインだ。

■逆に相手の目が細くなったら、まだ情報が足りないと思っている
 ということだ。

■口が開いていると「もっと情報が欲しい」という欲求を表しているとすれば、
 固く閉じた唇は、正反対のことを意味している。

■ミラーリングを行うと、相手が今、どんなことを思っているのかを
 知ることができる。相手と同じ動作をすることで、相手の内面で
 何が起きているのかを感じ取ることができるからだ。

■わざと「ひどい気分」の表情をすると、どうなるか?
 二人は一日中向かい合って座り、交代で怒った表情や悲しい表情を
 つくった。しばらくして彼らは、自分たちがどんどん悲観的で
 不機嫌になってきたことがはっきりわかり、仕事を終える時間には
 いつも気分が悪くなっていた。

■しかし私たちはいつでも、自分がどんな反応をするのかの選択肢を
 もっているということを覚えておくと良い。

世界は、あなたが考える通りにある

■気分が滅入っていて、元気になりたいときは、身体の力をできるだけ
 緩めてほしい。簡単だが効果的な対処法だ。背筋を伸ばし、自分に
 微笑みかけて、リラックスしてほしい。

■「こうすれば、こうなる」という暗示は、もっとも効果のある言い方だ。

■もっとも重要だったのは、この短期間に可能な限り、
 自分の知識を完璧なものに近づける力が僕にあるということだった。
 行動がともなわなければ、ポジティブ思考をもっていても何もならない。
 逆に、適切なイメージを活性化させ、適切な時期に目標を目指して
 取り組むと、大きな効果がある。

■誰かを相手に何かを達成したいときには、まず先に相手の利益に
 なることをこっそり伝えておくといい。
 「これから秘密を打ち明けますよ」と予告することは、
 まさしく同じ行為である。

■相手は、「チョコレートをもう一つ食べたい?それとも・・・」
 のような文を耳にしたとき、頭の中ではいやおうなしに
 「・・・いらない!」と返事を思い浮かべる。
 頭の中で独り言をいうだけで、すでに「ノー」という否定の返事が出ている。

■魔法のフレーズ「~して、~」
 一つの指示に対して、「嫌です」と断るのは、二つの指示を断るよりも簡単だ。
 しかし、一度に二つの指示を与えられると、相手はどちらの指示を先に
 断ればいいのかがわからなくなり、結局は両方の指示に従ってしまうのだ!

■私たちは、自分の名前を聞くのがとても好きだ。
 あなたが何か提案するときには、相手の名前を呼びかけたほうが
 相手は心を開くのだ。

■成功している人たちが全く使わない言葉
 「本来は」
 「たぶん」
 「でも」
 「本当のことを言うと」
 「誰か」
 「いつも」「また」


まとめ:
1.相手をよく観察すること。
2.状況は変えられないが、あなたがどう感じるかは選択できる
3.相手の名前を呼びかけよう。


トルステン・ハーフェナーさん、良い本をありがとうございました。



関連記事

コメントの投稿

秘密

   
勉強家の訪問者数
プロフィール

あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや

Author:あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや
あなたが良い本と出会えますように!

最新記事
カテゴリ
Pingooランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
アクセス解析
FXトレーダー
クリック募金
クリックで救える命がある。
おお様の耳はロバの耳~窓口
聞きたいことがあれば、お気軽にどうぞ。僕が全力でお答えします!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。