金持ち父さん読んだけど、未だにクワッドランドEの人におすすめの本!

ビジネスオーナーになりたい人が学ぶべき知恵をあなたに届けます。ビジネスオーナー?何になるにも大事なのは「人間力」だろーが!あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★★ブレインダンプ 谷澤潤


ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法
(2010/04/29)
谷澤 潤

商品詳細を見る



なんてこった!僕のメインブログに広告が入りよった!

1ヶ月も放置プレイしちまったってことだ!

うーん、確かに最近更新してなかったよね~。ファンの皆様ゴメンなさい。


でもね。

ここ最近、急激に成長してるんです。そりゃーもう、めきめきと。

だから、これからは、更にパワーアップした情報をお伝えできます。

本も合間をぬって読んでましたが、自分のビジネスのために勉強してたので、読むとそっちをやりたくなっちゃう。

今日、今は、あなたに向けて、全力で良本を紹介いたします!


そもそも、最近当たりの本が多いのは、自分で「こんな知識必要~、この課題を解決するにはどうしたらいいのかな~ 」って思いながら本を探してるからです。

あっ、ちなみにおすすめ度は僕の独断と偏見で決めてますから、目的が僕と違うと合わないかもしれません。

でも、見に来てくれたあなたは、きっと勉強しなきゃ!って思ってる努力家の人。勉強家の人。

そうじゃなかったら、このページ見に来ないでしょ。そもそも。

絶対、ワンピース特集のページのほうが面白いって!



で、タイトルも修正したように、

いつか成功したい。

金持ち父さん読んで金持ちになりたい。

と思ってる人。

クワッドランドE(Employer:雇われ人、会社員)からクワッドランドB(Business Owner:起業、社長)になるためにどうしたらいいか?

ってことを考えて行動してる人が、行動していくのに役に立つ知識を得るための本を紹介したいと思っています。

僕が今、そうだから。いや、既にBに半分身をつっこんでます。

まあ、僕の話はいいや。



最近は勉強するために本を読むという段階から、必要な知識を身につけるために読む、ツールとしての読書になりつつあります。

よく、凄い企業の社長とか、「本でもめっちゃ勉強してる~」って言うじゃないですか?
(そんな女子高生みたいな話し方じゃないと思いますが。(笑))

で、たいてい、月に30冊とか、すごい人だと月に100冊とかいるじゃないですか?

で、本の読み方について話してあると、「目次と初めにと終わりにをみて全体を俯瞰して、必要な部分だけ読む」って書いてあるじゃないですか?

もったいなくて、それはできてなかったんだけど、最近ようやくその意味が分かり始めました。

つまり、自分に、今、必要な知識が分かってる。求めてる。その本を購入して、課題が解決できればいいわけです。

起業家、社長という人たちは。めっちゃ責任重いし、解決しなきゃ死ぬくらいの思いがあるわけです。

でも、会社員だと、そこまで意識が高くない。

一応、上司の指示があって、仕事をするし、困ったら上司に相談すればいい。

これが両者の違い。

課題を解決するにはどうしたらいいか?って目的を持って本を読むのと、ビジネスマンとしてビジネス書くらいは読んで積極的に勉強しようて思って本を読むの。

使うための知識を探してる人と、知るためを目的に知識を探してる人。

どっちが身につくか?

「やっぱり前者でしょ!」 ←言ってみたかっただけ。(笑)



さて、だいぶ脱線しましたが、本書の書評と学びについていってみよー!

ε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!



【オススメ度】★★★★★

これは自分の仕事やビジネスについて、「うわ~色々ありすぎて、どこから手をつけたらいいかわかんなーい」って人にオススメです。


簡単に言うと、「頭を整理して、やることリストの順番をつくる方法」を学ぶための本です。



やることが多ければ多いほど、「うわ~どうしよ。処理しきれない。。」って思います。

あなたはどうですか?結構色々同時進行できる人?

僕は全然できないの。そういうの。管理職には向かないかもなぁ~。

一つのことに集中してるときは、グイっと結構できるんだけど、あれもこれもって言われると、「も~、キーッ!」ってなっちゃう。



一番いいのは、やることを決めて、やる。
決まっていることを、やる。
やるべきことを、やる。

そういう状態。
そういう状態だと、脳みそがそれだけに集中するからすごい力を発揮できる。

「ゾーン」とか、「フロー状態」とかいう言葉があるけど、

女子高生風に言うと、「チョー集中できてる状態」ってこと。


だから、「それだけやればいい」という作業内容を決めることが、ブレインダンプの目的になります。

本書では「To Do リストをつくる」とう言葉で説明されています。


じゃあ、どうやったら「それだけやったらいいリスト」つくれると思いますか?

・・・

答えは本書の中に。









・・・で終わったら怒りますよね?メンゴメンゴ!

やることリストを作るための手順がしっかりと書かれています。


簡単に全体を説明します。

A4以上の紙とペンを用意したら、

1、買いたいものリスト、欲しいものリスト、憧れのなりたい人、大金持ちになりたいとかの夢、全部書く。

2、現在やらなければいけないと思っているリストをつくります。思い当たる範囲でいいから。

3、仕事に関するアイデア、「これできたらいいかも」「ああやったらいい実験結果がでるかも? 」

4、現在の不安や課題、借金を書き出す。

5、紙に書いた自分の脳みそを客観的に眺める。「これが俺の脳みその中身か~」とつぶやく。

6.最後にこれからの2週間でできることをリストにする。

全体像はたったのこれだけ。

シンプルでしょ?


それじゃー、個々にちょっと説明を。

1.欲しいものリスト、年収10億円とかの夢、世界中の美女10000人とセックスしたいとか、アフリカに学校を立てて日本語を教えたいとか。

これこそ、人間の欲。それこそが人間の原動力。

だから書く。

そういう夢を達成するために、今のあなたも行動してるんでしょ?

その私利私欲パワーを使うために、私利私欲に限った内容だけをさらにピックアップする。

そりゃー慈善活動して、いい人になりたいって想うあなたの心も本物の欲だし、尊敬すべきもの。

だけど人間のDNAが、自分がより良くなりたい、というものを持っているので、普通の人は私利私欲に限ったリストにした方が、その私利私欲パワーが発揮できるます。


で、私利私欲の欲しいものリストを眺めて、その中で、絶対に欲しいものと、なくてもまあそんなに困らないか、ってものに振り分ける。

絶対に欲しいものリストを抜き出し、優先順位をつける。

これを達成したいから、あなたは頑張るんだ!という原動力です。

それを紙に書いて客観的に見る。いつも持ち歩く。


2.やらなければいけないリスト

この中で、2週間くらい直近でやらなければいけない作業をピックアップする。

常に他にもないか?とブレインダンプを繰り返しながら考える。


3.ビジネスアイデアを楽しみながら書き出す。

上司がどう思うかとか、ホントにできるかなとかは考えず、自由に。

あったらいいな、できたらいいなを書く。


4.不安を書き出すのは、明確になってないから不安なんです。

へ?って思った人。

僕も最初は意味がわからなかったけど、実際に書き出すとわかります。

うーん、例えば僕の場合、

「保険屋さんが怪我や病気や三大疾病のために500万円の一時金が出る保険があるんです!おすすめしてます!掛け捨てですけど!」

そうだよね~。「保険は大事だ~。お金も大事だよ~♪」宮崎あおいちゃんの歌が聞こえてきそうですが。

確かに病気にいつなるかわからないし、不安だな~って思ったの。

で、その不安を書いたら、「ん?もし自分で500万円貯めたらどうなるのか?」ってアイデアが繋がって計算してみると、単純に、月に5万円弱、1年で50万貯金ができれば、10年で500万貯めれます。

いつ病気になるかわからない。それは事実。

でも、今36歳だけど、10年以内にガンになる自信と、それ以降にガンになる自信どっちが自信あるか?って思うと、やっぱりもっと先だよな~って思ったよ。

そしたら、月に2万も掛け捨ての保険に入るのはどうなの?って割に合わないって思った。

それに気づけば、ちゃんと自分で考えて保険も選ぶことができる。
それまでは、保険屋さんの不安をあおるセールスのままに、言われたままに入っていた保険が。


タイムリーな話題だったので、だいぶ脱線しました。(^_^;)

ま、不安や借金を具体的にすればすっきりするって話。

独立起業したいけど、「300万円全部なくなったらどうしようΣ(TωT)あ--」

って思って立ち止まってる人。いや、立ち止まるのが普通だと思いますよ。もちろん。

で、なくなったらどうなるか? 

最悪のケースで考えると、コンビニ深夜枠で時給950円でアルバイト生活になる。

1日8時間で7600円。

マイペースに週休2日とって、月に22日働くと167200円

実家に戻って食わしてもらって、月に5万円を返済、貯金すると考えたら5年で300万円に戻る。

あなたの夢が300万円で買える!それが起業に対する不安の正体です。

この話は300万円が失敗したらバイト生活5年間。

でも。

成功したら億万長者になるかもしれないんでしょ?独立起業なんての夢だから。

あなたが死ぬとき、どっちを後悔しそうか、一度想像してみてね。

どっちを選んでも、あなたが考えて選べば後悔はしないと思うから。


えーと、話がまた脱線したけど、次ね。

5.To Do リストにする。

これまで、自分の夢、つまり行動する理由を書き、それを阻害するような不安の正体も見やぶった。

だから最後にやらなければいけないリストを安心してつくれる。

2番のやらなければならないことを、優先順位をつけて、やる順番リストに編集しなおす。

ビジネスアイデアで短期で確実に結果を出せるものを選び、行動するリストに落とす。

そのリストは2週間分にできるものに限定する。


するとどうでしょう!

あなたがゆめを叶えるためにやるべきことリストがあなたの目の前にできあがりました!

あとは明日から2週間のスケジュール帳に、その作業リストを書き込めばできあがり。

あとは決められた作業を、決められた日に、終わるまで、淡々と作業するだけ。

最初に言った、集中して作業できる状態を作り上げることができました。

あとはあなたの脳みそがフルブーストで作業してくれるので、安心して集中してください。



あっ、今いろいろ準備中ですが、読書からの学びをビジネスに活かし、さらに体験からの学びも含めた秘密のブログを作成中です。

このブログの中で、そういうことに興味ある人いますか?

興味ある人はメッセージいただければご招待いたします。


ここまで読んでくれてありがとう!


ほなね!


以下、本書の引用、防備録。
・結果を出すことが出来る人とできない人との差は、脳の機能を最大限に活用できるかできないか。ただそれだけ。

・成果を出すには、次の3つが必要。
1.「アイデアを出して脳にインプットする」
2.「目標を定め、行動の優先順位をつける」
3.「アイデアを実行に移す。」

・あなたは、脳にインプットした「アイデアや考え」を整理し、優先順位をつけなければならない。」

・社長の仕事はお客様を集めること、アイデアが出たらすぐに書き留め、かたっぱしから実行すること。

・必要なアイデアはあなたの脳にある。必ずある。

・脳は自由を与えられた時にアイデアを出してくれる。

・今、あなたがアイデアを出したいテーマを脳に吹き込み、脳がそれに関するヒントや情報をつねに探し求める状態に保っておかなければならない。

・テーマに沿った本を読む。

・頭に浮かんだアイデアを余白にどんどん書き込む。

・旅の中では、脳に必要な良質の刺激が次々に与えられると同時に、自由な時間が保証されるから。

・人と会う、人と話す。

・アウトプットする場をつくる。とにかく書き出す。

・レオナルド・ダ・ビンチはノートの達人だった。

・一瞬浮かび上がったイメージをどうやって記録するか。

・常にメモを残す。居間、トイレ、脱衣所にメモと鉛筆を貼り付ける。

・結果を出すために学ぶ。

・ドライブはアイデアが沸く。

・マインドマップを使う。

・家の中にホワイトボードを設置する。

・脳は完結を志向する性質がある。

・脳は自分の子供と同じく、大切にする。

・イメージが出来上がってはじめて行動を起こすことができる。

・その人に成りきって、一挙一動すべてを真似してみる。判断に迷ったとき、この人ならどうするだろうかと考え、「きっとこうする」と思ったことをそのままやる。

・良いセルフイメージをもつ。

・長期的な目標は人に話す。短期的な目標ははなすとストレスになるので言わない。

・自分の脳がよく働くときを、注意深く観察し、見つける。
僕の場合は、人と話しているときに、どうやったらこの人に役立てるかと思うとき。

・一般常識を疑ってみる。

・自分と同じ方向を目指し、既に成功を収めている人のセミナー教材、講習など。

・すべてにおいて、私たちは、「入れる」よりも「出す」方が、気分がいいのだ。

・ブレインダンプも脳が身軽になり、前に進むために必要な次のアイデアや、次の行動イメージをどんどん出してくれるようになる。

・紙に書く理由は、アイデアは、上書き式にやってくるとう脳の特性をしっかりととらえておくこと。

・ToDoリストを「いよいよ実行する」ことが最も重要。

・作業難易度が高いというのは、多くの要素が複合的に盛り込まれている場合がほとんど。分解してしまえばなんのことはない。

・他人の目、批判に妨げられるな。

・人はみな、自分のことしか考えていないという厳然たる事実に気づくだけだ。あなたが思っているほど、人はあなたのことを気にかけていない。

・失敗のおそれは、「どのような結果が出るのか、そのデータを得るために行う。」という目的に切り替える。

・情報を遮断すると集中力が高まる。

・多くのことを学びすぎるがために、それらの知識がジャンクとなってあなたの脳の表層に蓄積し、下層に存在するすばらしいアイデアを掘り起こす邪魔になっている。

・メールチェックの時間を決める。

・読書は、質問にこたえてもらうためにする。

・幸せとは、成功体験をたくさん経験すること。

・パフォーマンス認識による管理を。

・成功する人は「人に見られていないから」などと言ってサボらない。結果を出すまで思考を緩めない。

・達成期限を決める。


ここまで読んでくれてありがとう!

あなたに良きことが雪崩のごとくおきますように!

ほなね~


関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

秘密

   
勉強家の訪問者数
プロフィール

あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや

Author:あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや
あなたが良い本と出会えますように!

最新記事
カテゴリ
Pingooランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
アクセス解析
FXトレーダー
クリック募金
クリックで救える命がある。
おお様の耳はロバの耳~窓口
聞きたいことがあれば、お気軽にどうぞ。僕が全力でお答えします!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。