金持ち父さん読んだけど、未だにクワッドランドEの人におすすめの本!

ビジネスオーナーになりたい人が学ぶべき知恵をあなたに届けます。ビジネスオーナー?何になるにも大事なのは「人間力」だろーが!あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

 

仕事術★4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★☆ いま、すぐはじめる地頭力 細谷 功


いま、すぐはじめる地頭力いま、すぐはじめる地頭力
(2008/06/11)
細谷 功

商品詳細を見る


【おすすめ度】★★★★☆

仕事のやり方をスマートにしたい人におすすめです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

【おすすめの本】心を上手に操作する方法 トルステン・ハーフェナー


心を上手に操作する方法心を上手に操作する方法
(2012/06/28)
トルステン・ハーフェナー

商品詳細を見る


【おすすめ度】★★★★☆

読んだ目的:

前作の心を上手に透視する方法が良かったので、続編も読みたくなった為。

商談で、相手の心を操作できたら契約が取れるけど、本当にそんな方法があるのか?あるなら知りたい為。


感想、概要:

心の操作方法はあるのだなと納得。

例題で出てきた話はどれも、自分でもそのように行動しそうだなと思うことばかり。

操作するってタイトルには抵抗を感じるけど、人間が誰でももっているものはこうですよって教えてくれる本。

自然にできるようになるには、その方法やポイントを覚え、訓練や習慣にする必要があるけど、できるようになれば、これほど心強いものはないかも。

トランプマジックや催眠術の説明もあったので、ちょっと特した気分。


結論:

心を操作する方法はある。

セールスの仕事をしている人には特におすすめです。


以下、エッセンス。

■玄関先での心理操作

ある日チャイムが成り、男はアンケートに答えてもらえないかと言った。

男「もし罪を犯した人がきちんと改心したら、その人を助けますか?」

僕「もちろんですよ!」

男「東ドイツの人に対して反感を持っているか?」

僕「なぜ、反感をもつんです?みんな、同じ人間なのに」

男「世界中で起きていることに感心があるか?」

僕「もちろんです。世の中のことには大いに感心があります。」

男「様々なニュースに興味があるか?」

僕「そりゃあります。どれだけ知っても十分とは言えませんしね。」

ここまでの話で、男はすでに僕に4つの罠をしかけていた。

男「私は東ドイツ出身です。じつは罪を犯したことがあります。服役を終えて、深く反省しています。そして、今は努力してまっとうに生きる道を探しているところです。あなたなら、私を本当に助けることができます。」

男は、さまざまな雑誌の定期購読の営業を行っていた。僕はあっという間に、ニュース雑誌2誌とテレビ情報誌1誌の定期購読を申し込んでしまった。



■ミラーリングとマッチングで親近感を高める

相手と向かい合わせになっているのなら、相手が左手を動かしたら、あなたは右手を動かす。つまり、相手が鏡に映った像のように行動する。これを「ミラーリング」と呼ぶ。

相手があなたの正面でなく、横にいる場合には、相手が左手を動かしたら、あなたも左手を動かす。これを「マッチング」と呼ぶ。

ミラーリングは効果が大きいが、バレやすい方法でもある。やり方を間違えると間違えると逆効果になる。だから、ミラーリングはできるだけさりげなく行わなければならない。

相手の動作を真似るとき、同時にではなく30秒ほど送らせて行うミラーリングもある。すると、相手は何も気づかないまま、あなたとは波長が合うと感じるだろう。


■「ペーシング」と「リーディング」

ペーシングは、「テレビが見たい」という気持ちを受け止めることだ。相手の考えをいったん受け入れ、そこに変更を加え、解決法を提案することで、話の内容のバランスをとったのだ。


■信頼関係を気づく秘策

どんな相手とも一瞬で信頼を築くには、相手が正しいと認めさせること。

必ずしも相手が完全に正しいわけではない。しかし―ここが非常に重要なのだが―相手の目線に立てば、相手が正しいのだ。

だから、まず相手の立場になって、相手とまったく同じ行動をとり、とりあえず一歩引く。自分の意見をかたくなに通そうとしないこと。相手がすでにかたくなになっているのだから、あなたはもっと賢くふるまうこと。

「あなたの立場だったら、私もまったく同じように考えます」。こう言った後で、あなたの意見を述べれば良い。そうすれば信頼を築き直すことができる。

自分自身のことに興味がない人はいない。相手が自分のことを話始めるよううまくもっていく。それができたら、相手はあなたのことをとてもよい話相手だと思うだろう。


■デールカーネギー「人を動かす」

「相手が自分自身のことを話すようにもっていけば、相手はあなたが素晴らしい話相手だと納得する。その瞬間から、あなたは相手の話をよく聞き、ミラーリングを始め、相手がさらに続きを話すよう勇気づけるのだ。」


■心理操作の6つの原理

1.返報性の原理
2.一貫性の原理
3.社会的証明の原理
4.好意の原理
5.権威の原理
6.希少性の原理


■コントラストの法則

ある男性がスーツとワイシャツを買いに来たとする。手際のよい定員なら、まず高価なスーツを勧めてから、ワイシャツを勧める。

先にとても面倒なことを頼み、次に小さな頼みごとをする。

交渉能力が高い人は、相手も提案dけいるように、ちょうどいい要求を出す。うまく行動すれば-譲歩として-こちらがもともと想定していた提案が、相手の側から出てくることになる。


■返報性の原理

誰かが親切にしてくれたら、その人に親切にせずにいられない。他人から何かを受け取ったらお返しをしなければならないと思うのが、この返報性の原理だ。

たとえば、企業がアンケート用紙に少額の商品を添えて送ったり、保険商品の顧客満足アンケート用紙に5ドルの小切手を同封して送ったりするほうが、アンケート用紙に記入して提出した人に後から50ドルの謝礼を送る場合に比べ、倍の効果があるという。

先に何か親切なことをした側だけが、何を与えるか、そしてその代償に何を得たいかを決められる。先手をうつ側がすべてを決めるのだ。

感じの良さや好感をもたれることが、相手の心を操作するために、いかに効果的か。


■一貫性の原理

僕たちは一度決めたことについて、一貫した行動をとり続ける傾向があるということだ。ある決断が自分にとって不都合かもしれないと証明できたとしても、決めたことを変えずにいる場合が多い。

気持ちが変わりやすいと思われたくない人は多く、狡猾な人間はそういう心理を利用するのである。

一度決めた考えを変えずにいれば、生きるのがとても楽になる。


■「目標は紙に書くとかなう」ということの心理的意味

本当に達成したいことがあったら、その目標をメモすると効果があるということだ。ただ漠然と思い描いていることよりも、紙に書いた目標のほうにずっと多くのエネルギーが注がれる。また、目標について友人に話すのも役に立つ。そうやって決意を固めていくからだ。

実験では、被験者の半分が、試験に対する自分の不安について短い文章を書かされ、もう半分は、ただ静かに座っているか、試験に関係のないほかの出来事について書かされた。不安について書かされたグループは、次の試験で成績があがった。


■ローボールテクニック

ローボールテクニックとは、誰かに何かの取引を申し出たり、何かを頼んだりするときには、相手がそれを承諾してから、都合の悪い条件を知らせるという法方だ。

通常、一貫性の原理によって、たとえあとから制限が加えられても、はじめに承諾したことをほとんど変えることがない。


■社会的証明の原理

何度も繰り返して語られた噂話は、あまり語られることのな実話より信ぴょう性があると思える。繰り返すことで、真実よりも力をもってしまうのである。


「みんながそうしている」と聞くと従ってしまう。

実験では、犬を怖がる就学前の幼児が選ばれた。この子供たちは、20分間同じ年頃の一人の男の子が一匹の犬と遊ぶところをよく見ているように頼まれた。すると4日後、67%の子供たちが、犬に近寄って頭をなでようと思えばそうできる、と答えた。犬への恐怖感がなくなっていたのだ。

登場人物が自分自身と似ているときに気持ちが惹きつけられる。登場する人物が自分と似ていれば似ているほど、強い影響を受けるのだ。


■好意の原理

共通点があると、相手に好感をもつ。

同じ趣味をもつ人には、好感を持ちやすいのだ。


■権威の原理

僕たちはみな、例外なく、相手のステータスが高そうだと思ったとたんに、権威に対して自分から従ってしまうものなのだ。


■社会的証明の原理

行動や電車の中でも、誰かが暴行されて命を落としたり、突然の心臓発作に襲われたりしても、誰も助けようとしない理由は、その場面に居合わせた人が多ければ多いほど、助けようとする人が少なくなるということだ。みんなが、その場にいるほかの人たちの反応を見ているだけになるのだ。勇気があって自分から動く人がひとりもいなければ、どうにもならない。

誰かひとりでも動き出せば、みんなの気持ちもドミノ倒しのように動き出す。突然、ほかの人たちもいっしょに手助けし始める。

例えば、あなたが気分悪くなったときは、周りに大勢の人がいても、その中の一人だけに話しかけること。普通なら、相手はすぐに責任を感じて動いてくれるだろう。

分かりやすく筋の通った話をするが、同じテーブルにはつきたくないような人より、あなたが好感をもつ人の方が、あなたを簡単に納得させ、あなたに影響を与えることができる。


■完璧や立派を目指してはいけない。

自分の弱点を相手にいくつか見せて、そのうち少なくとも一つを率直に認めるといい。推薦書にいいことしか書かれていなかったら、人事部長は不審に思うだろう。しかし推薦書に、少なくとも一点、応募者についてちょっとした短所が書かれていたら、それはプラスに働く。


■希少性の原理

「希少性の原理」とは、何かを獲得するのが難しいように思えば思うほど、それがいっそう魅力的に見えるというものだ。


■自信のなさ

誰かに質問して、答えるときに手のひらで自分の後頭部を触ったら、確信がないというシグナルだ。

自身をもちたいときほど、自分の身体をよく触るものだ。両手や腕をかいたり、こすったり、撫でたり、もんだりするのは、状況によって、自身のなさ、不安、拒絶、防衛を表している。


■言葉の魔力

世界はあなたが思うとおりにある。言葉が意識をつくり、言葉は思考がまとう服であり、言葉が人をつくる。



まとめ:
1.「あなたの立場だったら、私もまったく同じように考えます」。こう言った後で、あなたの意見を述べれば良い。

2.誰かが親切にしてくれたら、その人に親切にせずにいられない。他人から何かを受け取ったらお返しをしなければならないと思うのが、この返報性の原理だ。

3.僕たちは一度決めたことについて、一貫した行動をとり続ける傾向があるということだ。ある決断が自分にとって不都合かもしれないと証明できたとしても、決めたことを変えずにいる場合が多い。
一貫性の原理によって、たとえあとから制限が加えられても、はじめに承諾したことをほとんど変えることがない。

4.「みんながそうしている」と聞くと従ってしまう。

5.僕たちはみな、例外なく、相手のステータスが高そうだと思ったとたんに、権威に対して自分から従ってしまうものなのだ。



トルステン・ハーフェナーさん、良い本をありがとうございました。

勉強家の訪問者数
プロフィール

あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや

Author:あなたの胸のドキドキとピカピカの笑顔で加速する!ハートキャッチボクサーエンジン搭載!知の長もの鍛冶屋いのうえゆーや
あなたが良い本と出会えますように!

最新記事
カテゴリ
Pingooランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
アクセス解析
FXトレーダー
クリック募金
クリックで救える命がある。
おお様の耳はロバの耳~窓口
聞きたいことがあれば、お気軽にどうぞ。僕が全力でお答えします!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。